腰痛について その3 なかなか治らないのはなぜか? | 喜びの声NO.1肩・腰・膝の痛み、むちうち治療、交通事故

Blog記事一覧 > 腰痛 | おおぎ整骨院|大野城市で評判や口コミも多数ある結果にこだわる院 - パート 10の記事一覧

腰痛について その3 なかなか治らないのはなぜか?

2017.02.08 | Category: 腰痛

こんにちは!福岡県大野城市おおぎ整骨院の松谷です、腰痛の原因と治療法について前回書きました、今回はなぜ腰痛が治らないかについて書いていきます。

病院や治療院に通っているのに治らないのはなぜか?当院に来院される腰痛患者様は他院や病院に以前通っていた方も多いです。中には2年間毎日病院に通ったなんて方もいらっしゃいました。当院に来たら当日すぐに治りました。なぜ2年間も通ったのに治らなかったのでしょうか?

『原因は患部にない』

理由はこれです、現状病院ではレントゲンを撮って骨に異常がない限りは温熱、湿布で終わりです。解剖学を知らない治療家もマッサージ屋も同様です、腰をほぐすだけ。原因が違う部位にあるのに患部しか診ないので治せません。ひどいところは「痛みの原因は運動不足なので運動してください」って…( ゚Д゚)

これは「私は痛みを取りきれませんから自分でやってください」と言っているようなものです、だから単に揉むだけもしくは温熱治療と湿布で終わるのです。痛みがあるのに運動しろって…( ゚Д゚)鬼ですよね…(>_<)それができれば苦労しませんよって話です。

もしも原因を深く追求せずに温めるだけ・単純にほぐすだけで治ったら、そういう方々はたまたまです。根本的には改善していませんがいろんなことが重なって運良く治っただけです。

少しキツイ書き方になってしまいましたが、しっかりと原因を見極めずに治療だけしていたらどれだけ治療しても治らないのが腰痛です。原因が首や足にある方もいます、内臓の方もいます。ヘルニアなど骨の異常の方もいます。内臓疾患の方もいます。原因が分かれば治る腰痛はたくさんあるんです。もしも原因が分からない時でも仮説を立てながら可能性を一個一個つぶしてくことです。残念ながら僕もまだまだです。だからこそ毎日腰痛の勉強をしています。腰痛治療は原因探しが大事です。しっかりと自分の腰を診てくれる院を探してくださいね。そして自分の腰をいたわってあげてくださいね。

その1腰痛の原因

その2腰痛の治療

その3なかなか治らないのはなぜか?

その4朝起きた時に痛い腰痛

その5前に屈むと痛い腰痛

その6後ろに反ると痛い腰痛

その7しびれを伴う腰痛

福岡県大野城市おおぎ整骨院

 

 

腰痛について その7 しびれを伴う腰痛

2017.02.08 | Category: 腰痛

こんにちは福岡県大野城市おおぎ整骨院の松谷です。今回はしびれを伴う腰痛について書いています、しびれが出る腰痛はなんだか酷そうな気がしますよね?確かにひどい場合もありますが、実は当院ではすんなりと治ってしまうことが多いのです、その理由と治療法とは???

「足がしびれてますぅなんとかしてください」と言って来院される腰痛患者様は多いです。しびれは神経症状なので、どこかで神経を圧迫して痛みが出ています。まずは3つに分類します。

1血流によるもの

神経の隣には血管が走行しており、血流が悪かったりすると血管が太くなり圧迫してしびれが出ます。

2筋肉によるもの

神経は筋肉の間を走行しており、筋肉が張り詰めて神経を圧迫してしびれが出ることがあります。

3器質的なもの

代表的なのはヘルニアですね、器質的に何かが直接神経を圧迫してしびれや痛みが出ます。他にも分離症すべり症狭窄症など

体の中で何かが神経を圧迫し、しびれが出るんですね、1血流や2筋肉由来のものはマッサージでもすっと取れることが多いですね。問題はやはり3器質的なものです、痛みとしびれが顕著に出ます。

病院だとコルセットを巻いたり、牽引したり、電気治療をしたり…体の自然治癒力に期待をした治療が多いです。保存療法と言われます。痛み止めの注射も打ちますけどね。それでもなかなかしびれが治らない。

当院ではなかなか治らない原因を『姿勢』と考えています、正しい姿勢になることでしびれと痛みは激減してくる患者様が多いです。

『自然治癒力を高める保存療法』+『姿勢を良くする治療』

この2つが大切だと考えて施術をしていきます。

腰の左右への歪み・反り腰や受け腰などの腰の歪みを取った時ヘルニアや狭窄症などが完全に治っていなくても痛み・しびれが激減します、そして治りも早い。正しい姿勢を取るためには強張った筋肉をほぐしたり、背骨の歪みを矯正したりと大変ですがしびれがなくなったときの患者様の驚いた笑顔はそんな大変さを吹き飛ばします(^_^)

ちなみに当院のしびれ治療は100円ショップで売っているあるものを使って治療します、これがものすごい効果を発揮するんです。本来の使い方とは違いますが(*^^)vそのあるものとは・・・発砲スチロールのレンガブロックです。

みなさんもしびれがとれないからって腰痛をあきらめないでください、解決法はあります(^^)/

その1腰痛の原因

その2腰痛の治療

その3なかなか治らないのはなぜか?

その4朝起きた時に痛い腰痛

その5前に屈むと痛い腰痛

その6後ろに反ると痛い腰痛

その7しびれを伴う腰痛

福岡県大野城市おおぎ整骨院

腰痛について その1 原因編

2017.02.08 | Category: 腰痛

こんにちは、福岡県大野城市おおぎ整骨院の院長松谷です。

当院は腰痛治療を得意としています、ぎっくり腰のような急性期から慢性の腰痛まで素早く治すことが可能です。そもそも腰痛の原因とは何でしょうか?

勉強してみるとすごく難しいです、毎年のように勉強会に行きますが、毎回新しい発見がありますもの(^_^)

このブログでは腰痛の原因や対処法、治療法などを書いていこうと思います。まずは原因ですね。youtsu_woman

腰痛の原因ってなに?

腰痛はいろんな原因によって起こります。当院での腰痛患者様は

1姿勢が原因

2全身の筋肉疲労やストレスが原因

3ヘルニアなどが原因

などが原因の患者様多いですね。簡単に説明します。

1姿勢が原因

姿勢が崩れている方や長時間同じ姿勢で仕事をしている方に多い原因です。猫背・反り腰・受け腰の患者様が多く、仕事やスポーツでの長時間同じ姿勢から痛みが出てしまいます。仕事の最初は良いが夕方から痛くなって来たり、座っていると痛い方はこれでですね。慢性になっている方が多いです。

2全身の筋肉疲労やストレスが原因

ぎっくり腰やどんどん痛みが増してくるようなひどい腰痛患者様に多い原因です、動きに制限がかかるような腰痛です。仕事が忙しすぎて睡眠不足・休暇がない・ストレスがひどいという方は全身の疲労から腰痛を引き起こします。

3ヘルニアなどが原因

ヘルニアやすべり症などが原因の腰痛です、神経症状(しびれなど)を伴うことも多いですね。治りが遅く、完治には時間を要します。

簡単に書きましたが、当てはまる方も多いのではないでしょうか?患者様ひとりひとり原因が違いますし、重複している時もあります。腰痛になった際はしっかりと診てくれる病院や治療院に行ってくださいね。

その1腰痛の原因

その2腰痛の治療

その3なかなか治らないのはなぜか?

その4朝起きた時に痛い腰痛

その5前に屈むと痛い腰痛

その6後ろに反ると痛い腰痛

その7しびれを伴う腰痛

福岡県大野城市おおぎ整骨院

腰痛について その6 後ろに反ると痛い腰痛

2017.02.03 | Category: 腰痛

こんにちは、福岡県大野城市大城のおおぎ整骨院、院長の松谷です。今回は後ろに反ると痛い後屈腰痛についてです、しびれがある場合やヘルニアなどは別の時に書きます。後ろに反ると痛みが出る腰痛はおなかの中の筋肉と太もも前面の筋肉のはりが原因なんですが、実はほぐすのは上半身だったりします。後屈腰痛は、立ち姿を意識するだけでセルフで治せることがあります、この記事を見て健康に役立ててくれたら嬉しいですね(^_^)

前屈みはこれでもかってくらい出来るのに後ろには反れない、「ここまでですぅ」って言っているけどほとんどまっすぐという患者様もいらっしゃいます。これはおなかの中の筋肉(主に大腰筋)と太もも前面の筋肉(大腿四頭筋)が固くなっていることが原因です。もう一度後ろに反ってもらうときに施術者が両手で患者様の太もも前面を押し上げてから反ってもらうと、これだけで反れるようになります。

治療はおなかの中の筋肉や太ももの筋肉をしっかりとほぐすだけでもかなり効きます。

ここでもう一つ深く原因を探ります、

なぜ太もも前面がそんなに張るのか?

答えは猫背です、簡単に書くと、

猫背になる

→重心が後ろにかかる

→後ろに倒れることを防ぐため太ももの前面が常に緊張する

となります、皆さんも写真のように試してもらうと分かりますが、後ろに重心がある人は太もも前面がずっと緊張しています。そのため骨盤を引っ張ってしまい後ろに反れなくなってしまうのです。なかなかダイエットしても太ももがぱーんと太い、なかなか太ももが痩せない人も猫背が原因なんではないでしょうか?

「少し猫背だな」 「そういえば重心が踵に寄ってるな」って方は胸を開いてみたり、足首から少し前傾にしてみて下さい。意識するだけで腰痛にも太ももダイエットにも効果があります。

お腹の中の筋肉は治療家でも押すことはできないという方もいますが実は押すことが出来ます(直接ではなく腸越しにですが)。太もも前面もしっかりと押圧していきます。そして猫背を治すため胸や脇の筋肉のストレッチをしてあげることも大事です。

原因がしっかりと分かっていればしっかり治すことができますよ。

その1腰痛の原因

その2腰痛の治療

その3なかなか治らないのはなぜか?

その4朝起きた時に痛い腰痛

その5前に屈むと痛い腰痛

その6後ろに反ると痛い腰痛

その7しびれを伴う腰痛

福岡県大野城市おおぎ整骨院

腰痛について その2 治療 

2017.02.03 | Category: 腰痛

こんにちは、福岡県大野城市おおぎ整骨院の松谷です、今回は腰痛の治療についてお話します。腰痛は腰を揉んでも治りません、痛みが出ている部位に原因はないからです。

前回の原因編で腰痛原因を簡単に3つのカテゴリに分けました、今回も3つ別々に治療をご紹介していきます。

姿勢原因の腰痛治療法dsc03838

いわゆる慢性の腰痛に多い原因は姿勢です。猫背や反り腰・受け腰が原因ですのでそこを治していくことで腰痛はすっと消えていきます。

『猫背は上半身だから関係ない』と思う方もいるかもしれませんね。猫背は体の重心を後ろにもっていきます。すると太ももの前の筋肉がいつも貼っている状態になります。そして骨盤を引っ張ってしまって腰痛が出てしまいます。余談ですが猫背は 猫背→太ももの前が張る→太ももだけ太くなり痩せない という女性にとって悩みの種にもなりまよ(;・∀・)猫背は肩こりだけでなく腰痛・ダイエットの敵とも言えますね(^_^)

反り腰・受け腰も腰痛を引き起こします、上半身の重さを支えているのが腰部なんですが、反りすぎたり、反りがなかったりすると支えきれずに痛みが出ます。

当院では猫背・反り腰・受け腰をしっかりと診ます、その後姿勢を変えるためにそれぞれの原因筋をしっかりと緩めていきます。その他左右のバランスを崩して痛みがでることもあります。a47db8f0-9b4e-42de-adfc-6b3900b136fb

 

全身の筋疲労やストレス原因の腰痛治療

いわゆる疲労からくる腰痛ですね、全身もしくは腰部(深部)の筋肉ががっちりこわばってきて痛みが出ます。全身の筋疲労が原因の場合、どこをほぐしても楽になる傾向が強く、足全体をほぐしたり首をほぐして楽になるケースもあります。睡眠不足・ストレス過多がある場合が多く仕事から離れて温泉や旅行に行くとだいぶ良くなったりするときはこの腰痛ですね。当院に飛び込みで来院する患者様はこれ原因の方が多く、一日で痛みがほぼ消失します。当院の治療は腰部深部の筋肉を直接または間接的に緩めることが出来るからです。ひどい方は施術ベッドに寝ていただいても起き上がるときに痛みが出るので、立ったまま、もしくは座ったまま治療していきます。dsc03841

 

ヘルニアやすべり症などが原因の腰痛治療

器質的なものが原因の腰痛に手技療法は効きずらい傾向にあります。ですので手技だけでなく疼痛治療器を使い痛みを和らげていく治療をしていただいています。手技に関して言うと腰を押すというのはもっとも悪いですね、逆に痛みが増しますので要注意です。姿勢も重要になります、痛みやしびれは良い姿勢では極端に出なくなる場合が多いです。当院では微弱電流治療器エレサスでの電気治療で痛みを取り、姿勢を改善する手技で痛みが出にくい姿勢にします、ヘルニアがあってもすべり症であっても痛まない(痛みが出にくい)姿勢があります。その姿勢を作ることで最短での社会復帰を目指しています。

その他朝起きたら腰が痛い原因は首にあったり、前腕の固さから腰痛が出ることもあります。腰痛になったら専門家に診てもらう方が良いです。ほっておいて良くなることはありません。

その1腰痛の原因

その2腰痛の治療

その3なかなか治らないのはなぜか?

その4朝起きた時に痛い腰痛

その5前に屈むと痛い腰痛

その6後ろに反ると痛い腰痛

その7しびれを伴う腰痛

福岡県大野城市おおぎ整骨院