産後骨盤矯正 | 喜びの声NO.1肩・腰・膝の痛み、むちうち治療、交通事故

産後骨盤矯正

あなたは今、こんなことでお困りではないですか?

これらは骨盤の矯正で解決できます。
こんな風になってしまう前にしっかりと骨盤矯正しましょう

そもそも産後の骨盤ってどうなっているの?

産前産後のママさんの体には様々なことが体に起こります。

具体的には…
・女性ホルモンの働きによって靭帯が緩む
・お腹が大きくなっていたのでお腹まわりの筋肉が緩む
・骨盤が開いて固まる
・産前外股で歩くようになっていたのでその動きが残る
・前外方に重心が移動する

などです。これらは産後お腹が小さくなってもすぐに元通りにはなりません。
女性ホルモンがしっかりと出ると言われている産後6ヶ月は大チャンス!
通常強力な靭帯によって動きにくい骨盤ですが、女性ホルモンが骨盤の強力な靭帯を緩めているからです。この時期が一番骨盤矯正の効果が出やすいと言えます。
この時期に少しずつ元通りにしていくことが大切です。

当院の産後骨盤矯正

当院の産後骨盤矯正は

➀骨盤矯正施術
➁最新EMSによるインナーマッスルトレーニング
➂自宅でのエクササイズ

この3つを組み合わせています。

➀骨盤に大きな動きを作り出す骨盤矯正3つのポイント!

・施術で開いたまま固まった骨盤に動きを出します。

女性ホルモンによって靭帯が緩くなっています。
それにより骨盤が拡がるのですが、数カ月拡がったままなのでなかなか戻りません。骨盤矯正施術で骨盤の関節に動きを作ることで骨盤を締めやすくします。

・外旋した股関節を元に戻します。

また産前お腹が大きい時期には外股で歩くようになります。外股は骨盤を開くように力がかかります。このままでは骨盤が締まりにくいです。施術によって外股にする筋肉を緩めることで骨盤が自然に閉まっていくようにします。まっすぐ足が出ることが理想です。

・重心を後内方に動かします。

お腹が大きくなると重心が前かつ外側に移動します。おなかが元に戻ることで徐々に戻っていきますが、中には重心や歩き方を脳が覚えてしまっていたり、産前に足の骨が変位してしまい戻りにくい方もいます。足の骨の並びを戻すことで正しい姿勢と骨盤を手に入れることが出来ると考えています。

➁最新EMSによるインナーマッスル強化で骨盤もお腹もしっかり引き締め

・骨盤の引き締め

お腹の中に赤ちゃんがいたことで様々な筋肉が緩んでいます、引き締める筋肉が無いと骨盤が開いたまま固まってしまいます。当院では高い効果を発揮する最新EMS『コアレ』を使って引き締めていきます。
インナーマッスルを本来の働きに戻すことで開いた骨盤を24時間365日引き締め体型を戻すことが出来ます。
これを行うことで「くびれ」が出来たり、「ウエストのサイズがダウン」していくのです!
また骨盤内の筋肉量が増えることで代謝が上がります。

➂自宅で簡単に出来て骨盤の引き締めやポッコリお腹解消に

効果的なエクササイズ指導

骨盤ベルトで引き締めておく重要性や自宅筋トレ・ストレッチなど自宅で
気をつけること、自宅で出来るエクササイズ方法などもお伝えします。

※産後骨盤矯正で気をつけること

産前産後は女性ホルモンの働きによって体の靭帯が緩くなっているので膝を痛めたり腱鞘炎になったりする方が多くいらっしゃいます。家でのエクササイズは無理のないにしましょう。

骨盤矯正は体が落ち着くと言われる産後2カ月からにしましょう、帝王切開の場合は傷口の治り具合によりますが3か月からにしています。

筋トレは痩せるものではなく引き締めるものです。体重を落としたい時は無理のない食事制限と有酸素運動を行いましょう。

骨盤矯正は1日にしてならずです、週に1回以上、2~3か月を目安にしましょう。

良くいただく質問

インナーマッスルトレーニングなしで施術を受けるだけでも骨盤矯正できますか?
インナーマッスルトレーニングは必須と考えています。当院ではEMSによるインナーマッスルトレーニングで代用も出来ますので、運動がどうしても嫌い!という方でも安心して効果を出していただけます。
インナーマッスルとトレーニングだけでも骨盤は引き締まりますか?
骨盤に動きがある場合はトレーニングだけでOKですが、産後骨盤に動きが無いままインナーマッスルを鍛えてもなかなか戻りにくいと考えています。

当院の骨盤矯正を受けてお身体の様々なお悩みから解放された人たちを少しだけご覧ください^^