軽い症状の根本治療の意味 もしもの場合 | 喜びの声NO.1肩・腰・膝の痛み、むちうち治療、交通事故

Blog記事一覧 > 大野城市の五十肩 | おおぎ整骨院|大野城市で評判や口コミも多数ある結果にこだわる院の記事一覧

軽い症状の根本治療の意味 もしもの場合

2022.10.24 | Category: 坐骨神経痛,大野城市の五十肩,大野城市の肩こり,腰痛,膝痛

こんにちは松谷です、当院では患者様で長年症状でお悩みの方が多く来院します。

数年単位でのお困りの方も多くいらっしゃいます。

根本治療とはその名の通り症状を根本から治すことです、長年のお悩みが解決すると患者さまは喜ばれます、当院を卒業してもセルフメンテで自己解決できるようになる方も多いです。

これはこれで良いのですが症状が軽い方、長年ではないお悩みの方に根本治療が必要ないのでしょうか?僕はそう思いません、現状のお悩みを治すことだけでなく

患者さまの『もしもの場合』を守ることも根本治療の大事な考え方だと考えています。

もしも腰痛をほおっておいてヘルニアになり入院してしまったら

もしも肩こりを放っておいて首の骨が変形して頭痛と首の痛みが治らなくなってしまったら

もしも坐骨神経痛で仕事に行けなくなってしまったら

こんなもしもの場合を防ぐのも根本治療です。

「こんな症状で整骨院にかかって良いのかな?」

「他の院では肩こりや慢性腰痛は治らないと言われマッサージを受けているからいいかな?」

「少し不安な症状だけど放っておいて良いのかな?」

など軽い症状でもお悩みや心配があるのであればぜひ一度当院にいらっしゃってください!責任を持って検査施術していきます。

年齢だから仕方ない なんて言いません!

2022.06.29 | Category: 坐骨神経痛,大野城市の五十肩,大野城市の肩こり,大野城市の頭痛,腰痛,膝痛

こんにちは松谷です、例えば膝が痛い患者様だったらもちろん膝を診ますよね、

変形がないか

どこに痛みが出るのか?

他の院や病院でもここまでは診ます。

問題は『なぜ?』そうなったかです。

当院ではここを患者様と一緒に考え調べていきます。

僕からは解剖学・運動学の知識や今までの患者様での経験談、を患者様からは日常の動作や仕事内容などから膝の痛みの原因『なぜ』そうなったかを見つけます。

痛むのは膝だが他の部位を調べてみると股関節が内外旋しづらい、患者様からも股関節が昔から固いというお話が出る、歩いてもらうと股関節の固さのせいで膝が歩くたびにねじれている、であれば股関節を内旋させる大腿筋膜張筋を触診して筋のハリを緩めてみる、また歩いてもらい変化を確かめる

これは一例ですがしっかりと調べることで本当の原因だったり黒幕を見つけ出せれば膝が良くなると考えています。膝だけでなく腰も肩も頭痛も全て一緒です、よく調べもせずに

『年齢のせいだから』

『ヘルニアっぽいね』

『もう治らないから付き合っていくしかないよ』

なんてことは言いたくありません。これは

 

『自分には治せません』

 

と言っているようなものです。

患者様は困ってきてくださっているわけですからね、本当に自分の手に負えない症状以外はとことん原因を追求して行く姿勢が必要と考えています。そのため当院では初診の方は予約枠3つ分お取りします(1時間)

例え本当に年齢のせいで変形していたとしても、MRIで本当にヘルニアが見つかっていたとしても、調べ尽くせば痛みが取れる可能性は大いにあります、ぜひあきらめないでください。

五十肩の患者様 卒業

2022.06.27 | Category: 大野城市の五十肩

こんばんは松谷です、本日の背術で五十肩の患者様が施術終了となりました。

初めて来院した時は全く肩が上がらない状態、痛みで眠れない状態でした。

施術していく中で眠れるようになり、手が上がるようになり、洋服も着替えられるようになり、髪も洗えるようになりと本当に一歩一歩と前進するような治り方でした。

当院の五十肩施術は特定の筋肉を緩めることから始まり、動かない関節を動かすというかなり痛い施術をすることが多いです、当院の施術を信じてくださってありがとうございます、お疲れ様です。

五十肩でお困りの方はぜひ当院にご相談ください。

肩が上がらない原因はここ

2022.06.09 | Category: 大野城市の五十肩,大野城市の肩こり

こんにちは松谷です、本日午前は肩が上がらない患者様が多かったです。

肩が上がらない原因は様々ですが筋肉で言うと大胸筋が挙げられます。大胸筋が硬いと肩を上げるときに引っ張って邪魔をするんですね。当院でも片側の大胸筋を施術をした後に両手を挙げてもらうと左右の違いに『うわーっ』と驚かれます。

関節が悪いことももちろんありますが大抵は筋肉の硬さです、ストレッチがよく効きますのでぜひやってみてください。

背中がゴリゴリなるのはなぜか?

2021.12.06 | Category: 大野城市の五十肩,大野城市の肩こり,未分類

こんにちは松谷です。

背中がゴリゴリなる方結構多いです、当院でも最近野球(ピッチャー)で投げたらその後肩甲骨から音が鳴ると言われました。

この音は肩甲骨と肋骨の間の隙間が狭くなっていると考えられます。

肩甲骨は肋骨の上にあるだけです、そしてゴリゴリなるのは肩甲骨と肋骨の間で動きをよくする滑液包が出していると考えています。

肩甲骨まわりの筋肉が固くなると肩甲骨を肋骨に押し付けるようになり滑液包が押しつぶされ音が出ていると考えます。

前鋸筋、肩甲下筋などを緩めてあげると背中の音はどんどん減ります。

エクササイズやストレッチなどもおすすめです。