肩こりの話 肩コリは揉んで治るのか? | 喜びの声NO.1肩・腰・膝の痛み、むちうち治療、交通事故

Blog記事一覧 > 2018 4月の記事一覧

肩こりの話 肩コリは揉んで治るのか?

2018.04.06 | Category: 大野城市の肩こり

こんにちは、福岡県大野城市大城のおおぎ整骨院松谷です。
肩こりさんって多いですよね、僕の施術では肩こり患者様の肩は揉みません。揉んだらダメということではありません。上手なセラピストが揉めばかなり改善されます。実際に僕が今の仕事を志したのは母の肩もみから始まっていますし僕も大得意です。
ですが肩を揉んで肩こりが出なくなるか?と言えば答えはNOです。その場は治まりますがまたすぐにぶり返します。あなたもそんな経験がありませんか?
『肩が凝っているから肩を揉む』 これは 『手に包丁が刺さっているのに抜かずに痛み止めを飲みまくっている』のと同じです。実際に包丁が刺さったら抜かないといけませんよね、そうしないと根本的に治らないのですから。
ですので肩こりを治して『肩が凝らない体』を作ろうと思ったら根本を改善するしかありません。ではどこに肩こりを治すポイントはあるのでしょうか?それはズバリ姿勢です、姿勢の中でも頭の位置と肩甲骨の位置です。この二つを正常な範囲に戻してあげることが根本改善につながります(ストレスや大きな病などは除きますよ、あくまで慢性の肩こりの話です)

ですので肩ではなく頭と肩甲骨の位置をずらしている原因筋をほぐしていきます。皆さん一回目の施術後に肩がスッキリするのはもちろん姿勢が良くなったことが実感できます。例え話でも言いましたが根本を改善しないとぶり返します、治していくには肩を揉んでいるだけでは足りません、肩こりで悩んでいる方は一度来院してみて下さいね(^^)

福岡県大野城市大城のおおぎ整骨院

ヘルニア気味ってどういう意味?

2018.04.04 | Category: 坐骨神経痛

こんにちは、福岡県大野城市のおおぎ整骨院院長の松谷です。

先日患者様が「病院で『ヘルニア気味だね』って言われました」と言うんですね。

これってどういうことでしょうね?ヘルニアではないけどちょっとヘルニアなのかもしれませんし…

僕はヘルニアではないと思っています。ですがなぜ医師はこんな言い方をしてしまうのでしょうか?じつは反った状態でレントゲンを撮れば骨と骨との間は狭まって見えるので一見ヘルニアっぽく見えるんですね。だからヘルニアではない。そもそも椎間板ヘルニアは見えないのでレントゲンでは判断できません。しびれがある場合は?と思われる方もいるかもしれませんね、しびれはヘルニアのような器質的な原因以外にもお尻の筋肉やお腹の中の筋肉によっても起こります。しびれが出たから「はいヘルニア」ではないです。

ヘルニア気味はヘルニアとは全く違います。

医師が医療のトップなのは間違いないです、僕もお世話になるし感謝しっぱなしです。でもしびれや腰痛にはたくさんの考え方と治療法があります。しびれで悩んでいる方、手術しかないと言われた方、今治療に通っているが一向に良くならない方は一度僕の施術を受けてみて下さい。お力になります。

福岡県大野城市大城 おおぎ整骨院

 

 

当院の施術とマッサージ どう違うのか?

2018.04.03 | Category: 未分類

こんにちは、福岡県大野城市大城のおおぎ整骨院松谷です。僕の施術を受けた方はよく『前行ってたところと全然違います』と言われます。そもそもマッサージの意味は何だと思いますか?これは患部の血行を良くして痛みや症状を取るのが目的なんですね、そして僕の施術は姿勢を良くするための施術です、目的が違うからマッサージと思ってきた患者様は『全然違う』と言われるわけです。

マッサージが悪いわけではありません、上手な方が施術すればかなり効果があります。ちなみに電気治療もマッサージと同じ効果ですね、血行を良くして痛みを取るものです。しかし原因を追究せずに電気治療やマッサージをするのは全く意味のないものです、例えるなら「手に刺さった包丁を抜かずに痛み止めを飲んでいるようなもの」です、原因の根本改善がないのでその場は楽になるがまた戻ってしまう という風になります。この例えの場合、原因である包丁を抜くということをしないとずーっと痛みが取れないですよね。しっかりと原因を見極めること、そしてその原因が姿勢の方がとても多いのです。マッサージでは元に戻ってしまうという方は僕の施術を受けてみて下さい(^^)/