腰痛について その6 後ろに反ると痛い腰痛

こんにちは、福岡県大野城市大城のおおぎ整骨院、院長の松谷です。今回は後ろに反ると痛い後屈腰痛についてです、しびれがある場合やヘルニアなどは別の時に書きます。後ろに反ると痛みが出る腰痛はおなかの中の筋肉と太もも前面の筋肉のはりが原因なんですが、実はほぐすのは上半身だったりします。後屈腰痛は、立ち姿を意識するだけでセルフで治せることがあります、この記事を見て健康に役立ててくれたら嬉しいですね(^_^)

前屈みはこれでもかってくらい出来るのに後ろには反れない、「ここまでですぅ」って言っているけどほとんどまっすぐという患者様もいらっしゃいます。これはおなかの中の筋肉(主に大腰筋)と太もも前面の筋肉(大腿四頭筋)が固くなっていることが原因です。もう一度後ろに反ってもらうときに施術者が両手で患者様の太もも前面を押し上げてから反ってもらうと、これだけで反れるようになります。

治療はおなかの中の筋肉や太ももの筋肉をしっかりとほぐすだけでもかなり効きます。

ここでもう一つ深く原因を探ります、

なぜ太もも前面がそんなに張るのか?

答えは猫背です、簡単に書くと、

猫背になる

→重心が後ろにかかる

→後ろに倒れることを防ぐため太ももの前面が常に緊張する

となります、皆さんも写真のように試してもらうと分かりますが、後ろに重心がある人は太もも前面がずっと緊張しています。そのため骨盤を引っ張ってしまい後ろに反れなくなってしまうのです。なかなかダイエットしても太ももがぱーんと太い、なかなか太ももが痩せない人も猫背が原因なんではないでしょうか?

「少し猫背だな」 「そういえば重心が踵に寄ってるな」って方は胸を開いてみたり、足首から少し前傾にしてみて下さい。意識するだけで腰痛にも太ももダイエットにも効果があります。

お腹の中の筋肉は治療家でも押すことはできないという方もいますが実は押すことが出来ます(直接ではなく腸越しにですが)。太もも前面もしっかりと押圧していきます。そして猫背を治すため胸や脇の筋肉のストレッチをしてあげることも大事です。

原因がしっかりと分かっていればしっかり治すことができますよ。

その1腰痛の原因

その2腰痛の治療

その3なかなか治らないのはなぜか?

その4朝起きた時に痛い腰痛

その5前に屈むと痛い腰痛

その6後ろに反ると痛い腰痛

その7しびれを伴う腰痛

福岡県大野城市おおぎ整骨院

トップへ戻る
 
午前
午後 
診療時間
平日:午前8時30分〜午後8時
土曜:午前8時30分〜午後1時
昼休み
午後12時30分〜午後3時
休診日
日曜日・祝祭日
休日診療
お気軽にご相談下さい
  • katakori

  • youtsu

  • kotsuban

  • 当院のブログ
    • 各種保険取扱い
    • 駐車場7台完備
    • メールでのお問い合せ

    • 予約フォームはこちら
    • スタッフ募集
    • おおぎ整骨院
    • おおぎ整骨院
    • 〒816-0911
    • 福岡県大野城市大城3丁目10-5
    • グレイス大城 1F
    • TEL/FAX 092-504-8400