坐骨神経痛について 原因

坐骨神経の原因は?
こんにちは福岡県大野城市おおぎ整骨院の松谷です。先日から坐骨神経痛について書いています。坐骨神経痛の原因はいろいろとあります、治りやすいものから治りにくいものまでありますし治療法も変わってきます、まず診断が大切です、ここに書いたものも一部ですが、手術や入院が必要な重篤なものは外しています。当院に来る方で多いのはヘルニア気味・慢性腰痛原因の方・姿勢原因の方が多いです。

原因にはこんなものがあります。
ヘルニア・すべり症などの器質的なもの
ヘルニア・すべり症・分離症・変形性脊椎症・腰部脊柱管狭窄症など
筋肉や血管が原因のもの
慢性腰痛・梨状筋症候群など
姿勢(骨)が原因のもの
仙腸関節炎や骨盤、股関節疾患など
など原因は多くあります、
原因が取れなくても坐骨神経痛は軽減・消失しますが、再発する原因となります。原因を知ることはすごく大事です。

まずはしっかりと診断できるところで診てもらうことが大切です、ヘルニアなどはレントゲンには写りませんので、場合によってはMRIなどをする場合があります。当院では痛みが出る姿勢や動作をしてもらうことで診ていきます。特に背骨の左右の歪みで坐骨神経痛が出ることもありますので、背骨はしっかりと診ていきます。

次回は坐骨神経の治療法ついて書きますね。

トップへ戻る
 
午前
午後 
診療時間
平日:午前8時30分〜午後8時
土曜:午前8時30分〜午後1時
昼休み
午後12時30分〜午後3時
休診日
日曜日・祝祭日
休日診療
お気軽にご相談下さい
  • katakori

  • youtsu

  • kotsuban

  • 当院のブログ
    • 各種保険取扱い
    • 駐車場7台完備
    • メールでのお問い合せ

    • 予約フォームはこちら
    • スタッフ募集
    • おおぎ整骨院
    • おおぎ整骨院
    • 〒816-0911
    • 福岡県大野城市大城3丁目10-5
    • グレイス大城 1F
    • TEL/FAX 092-504-8400