坐骨神経痛について

坐骨神経痛について
こんにちは、おおぎ整骨院の松谷です。今回は坐骨神経痛について書いていきます、一度は聞いたことのあるこの坐骨神経痛、当院に来る患者様も結構間違った知識と使い方で使っています、そのあたりをわかりやすくお伝えできるようにしていきますね(*^^)v

坐骨神経痛という病名はない

この言葉で『?』と思う方もいるかもしれません、実は坐骨神経痛とは坐骨神経の支配領域の痛み・しびれ・だるさなどの症状の総称です。ですので言い方としては「椎間板ヘルニアで坐骨神経痛がでた」と言うように病名があって症状としてでたという言い方があっています。

まず、坐骨神経痛とはなんでしょうか?
先ほども言いましたが、坐骨神経痛とは坐骨神経の支配領域の痛み・しびれ・だるさなどの症状の総称です。原因は多岐にわたりますので下に書きますが、当院に来る方は筋肉が張りすぎている方、姿勢が悪い方が多いですね、こういった方はすぐに治せる坐骨神経痛です。
坐骨神経痛は坐骨神経になにかに押されたり引っ張られていたり、圧迫されているという状態です、痛みやしびれがある時は圧迫されている部分の圧迫を取ってあげることで直ちに痛みやしびれが取れます。原因をちゃんと診ることが出来ること原因をちゃんと取り除くことできること、これが大切です。

次回の記事で原因について書いていきますね(^O^)

 

トップへ戻る
 
午前
午後 
診療時間
平日:午前8時30分〜午後8時
土曜:午前8時30分〜午後1時
昼休み
午後12時30分〜午後3時
休診日
日曜日・祝祭日
休日診療
お気軽にご相談下さい
  • katakori

  • youtsu

  • kotsuban

  • 当院のブログ
    • 各種保険取扱い
    • 駐車場7台完備
    • メールでのお問い合せ

    • 予約フォームはこちら
    • スタッフ募集
    • おおぎ整骨院
    • おおぎ整骨院
    • 〒816-0911
    • 福岡県大野城市大城3丁目10-5
    • グレイス大城 1F
    • TEL/FAX 092-504-8400