腰痛について その2 治療 

こんにちは、福岡県大野城市おおぎ整骨院の松谷です、今回は腰痛の治療についてお話します。腰痛は腰を揉んでも治りません、痛みが出ている部位に原因はないからです。

前回の原因編で腰痛原因を簡単に3つのカテゴリに分けました、今回も3つ別々に治療をご紹介していきます。

姿勢原因の腰痛治療法dsc03838

いわゆる慢性の腰痛に多い原因は姿勢です。猫背や反り腰・受け腰が原因ですのでそこを治していくことで腰痛はすっと消えていきます。

『猫背は上半身だから関係ない』と思う方もいるかもしれませんね。猫背は体の重心を後ろにもっていきます。すると太ももの前の筋肉がいつも貼っている状態になります。そして骨盤を引っ張ってしまって腰痛が出てしまいます。余談ですが猫背は 猫背→太ももの前が張る→太ももだけ太くなり痩せない という女性にとって悩みの種にもなりまよ(;・∀・)猫背は肩こりだけでなく腰痛・ダイエットの敵とも言えますね(^_^)

反り腰・受け腰も腰痛を引き起こします、上半身の重さを支えているのが腰部なんですが、反りすぎたり、反りがなかったりすると支えきれずに痛みが出ます。

当院では猫背・反り腰・受け腰をしっかりと診ます、その後姿勢を変えるためにそれぞれの原因筋をしっかりと緩めていきます。その他左右のバランスを崩して痛みがでることもあります。a47db8f0-9b4e-42de-adfc-6b3900b136fb

 

全身の筋疲労やストレス原因の腰痛治療

いわゆる疲労からくる腰痛ですね、全身もしくは腰部(深部)の筋肉ががっちりこわばってきて痛みが出ます。全身の筋疲労が原因の場合、どこをほぐしても楽になる傾向が強く、足全体をほぐしたり首をほぐして楽になるケースもあります。睡眠不足・ストレス過多がある場合が多く仕事から離れて温泉や旅行に行くとだいぶ良くなったりするときはこの腰痛ですね。当院に飛び込みで来院する患者様はこれ原因の方が多く、一日で痛みがほぼ消失します。当院の治療は腰部深部の筋肉を直接または間接的に緩めることが出来るからです。ひどい方は施術ベッドに寝ていただいても起き上がるときに痛みが出るので、立ったまま、もしくは座ったまま治療していきます。dsc03841

 

ヘルニアやすべり症などが原因の腰痛治療

器質的なものが原因の腰痛に手技療法は効きずらい傾向にあります。ですので手技だけでなく疼痛治療器を使い痛みを和らげていく治療をしていただいています。手技に関して言うと腰を押すというのはもっとも悪いですね、逆に痛みが増しますので要注意です。姿勢も重要になります、痛みやしびれは良い姿勢では極端に出なくなる場合が多いです。当院では微弱電流治療器エレサスでの電気治療で痛みを取り、姿勢を改善する手技で痛みが出にくい姿勢にします、ヘルニアがあってもすべり症であっても痛まない(痛みが出にくい)姿勢があります。その姿勢を作ることで最短での社会復帰を目指しています。

その他朝起きたら腰が痛い原因は首にあったり、前腕の固さから腰痛が出ることもあります。腰痛になったら専門家に診てもらう方が良いです。ほっておいて良くなることはありません。

その1腰痛の原因

その2腰痛の治療

その3なかなか治らないのはなぜか?

その4朝起きた時に痛い腰痛

その5前に屈むと痛い腰痛

その6後ろに反ると痛い腰痛

その7しびれを伴う腰痛

福岡県大野城市おおぎ整骨院

トップへ戻る
 
午前
午後 
診療時間
平日:午前8時30分〜午後8時
土曜:午前8時30分〜午後1時
昼休み
午後12時30分〜午後3時
休診日
日曜日・祝祭日
休日診療
お気軽にご相談下さい
  • katakori

  • youtsu

  • kotsuban

  • 当院のブログ
    • 各種保険取扱い
    • 駐車場7台完備
    • メールでのお問い合せ

    • 予約フォームはこちら
    • スタッフ募集
    • おおぎ整骨院
    • おおぎ整骨院
    • 〒816-0911
    • 福岡県大野城市大城3丁目10-5
    • グレイス大城 1F
    • TEL/FAX 092-504-8400