腰痛について その7 しびれを伴う腰痛

こんにちは福岡県大野城市おおぎ整骨院の松谷です。今回はしびれを伴う腰痛について書いています、しびれが出る腰痛はなんだか酷そうな気がしますよね?確かにひどい場合もありますが、実は当院ではすんなりと治ってしまうことが多いのです、その理由と治療法とは???

「足がしびれてますぅなんとかしてください」と言って来院される腰痛患者様は多いです。しびれは神経症状なので、どこかで神経を圧迫して痛みが出ています。まずは3つに分類します。

1血流によるもの

神経の隣には血管が走行しており、血流が悪かったりすると血管が太くなり圧迫してしびれが出ます。

2筋肉によるもの

神経は筋肉の間を走行しており、筋肉が張り詰めて神経を圧迫してしびれが出ることがあります。

3器質的なもの

代表的なのはヘルニアですね、器質的に何かが直接神経を圧迫してしびれや痛みが出ます。他にも分離症すべり症狭窄症など

体の中で何かが神経を圧迫し、しびれが出るんですね、1血流や2筋肉由来のものはマッサージでもすっと取れることが多いですね。問題はやはり3器質的なものです、痛みとしびれが顕著に出ます。

病院だとコルセットを巻いたり、牽引したり、電気治療をしたり…体の自然治癒力に期待をした治療が多いです。保存療法と言われます。痛み止めの注射も打ちますけどね。それでもなかなかしびれが治らない。

当院ではなかなか治らない原因を『姿勢』と考えています、正しい姿勢になることでしびれと痛みは激減してくる患者様が多いです。

『自然治癒力を高める保存療法』+『姿勢を良くする治療』

この2つが大切だと考えて施術をしていきます。

腰の左右への歪み・反り腰や受け腰などの腰の歪みを取った時ヘルニアや狭窄症などが完全に治っていなくても痛み・しびれが激減します、そして治りも早い。正しい姿勢を取るためには強張った筋肉をほぐしたり、背骨の歪みを矯正したりと大変ですがしびれがなくなったときの患者様の驚いた笑顔はそんな大変さを吹き飛ばします(^_^)

ちなみに当院のしびれ治療は100円ショップで売っているあるものを使って治療します、これがものすごい効果を発揮するんです。本来の使い方とは違いますが(*^^)vそのあるものとは・・・発砲スチロールのレンガブロックです。

みなさんもしびれがとれないからって腰痛をあきらめないでください、解決法はあります(^^)/

その1腰痛の原因

その2腰痛の治療

その3なかなか治らないのはなぜか?

その4朝起きた時に痛い腰痛

その5前に屈むと痛い腰痛

その6後ろに反ると痛い腰痛

その7しびれを伴う腰痛

福岡県大野城市おおぎ整骨院

トップへ戻る
 
午前
午後 
診療時間
平日:午前8時30分〜午後8時
土曜:午前8時30分〜午後1時
昼休み
午後12時30分〜午後3時
休診日
日曜日・祝祭日
休日診療
お気軽にご相談下さい
  • katakori

  • youtsu

  • kotsuban

  • 当院のブログ
    • 各種保険取扱い
    • 駐車場7台完備
    • メールでのお問い合せ

    • 予約フォームはこちら
    • スタッフ募集
    • おおぎ整骨院
    • おおぎ整骨院
    • 〒816-0911
    • 福岡県大野城市大城3丁目10-5
    • グレイス大城 1F
    • TEL/FAX 092-504-8400